【着物には一切関係ないこと】

ちょっと胸の内を語りたくて。

着物は一切関係ないので
読みたくない人は読まないでくださいねー。











裏で人の悪口を言うのって楽しいのかな、って思うんです。

その人の悪口を言うことで

一緒に言い合ってる人との親密感みたいなのは
生まれるのかもしれないけど。

それが楽しいのかもしれないけど。

でも悪口を言うんじゃなくても
お互いの目標とか未来を応援し合うっていう

プラスのエネルギーでだって
親密感を生み出すことはできると思うんだけどなーと。


悪口を言う人は、どんな人にも
不満を持ちやすいみたいで

一緒に悪口を言っていた人の悪口を
今度は別の人と言い合ってたりもする。笑

で、その自分の考えを決して
本人に伝えることはしないのね。

湧き出してきた自分の中のモヤモヤエネルギーを

聞いてくれる人に吐き出すことで
消化しているって感じなのかな。


なんかそう考えたら、聞かされてる人って
ある意味犠牲者か。笑



『人間関係はすべての悩みの原因』

いろんな人がいるから
楽しくもあるし苦しくもある。

でも、いろんな人がいるけど
そういう人に対して、とかその出来事に対して

どうするか?は自分で決められることで。

一緒に悪口を言うもよし
一切関わらないもよし
ほどほどに付き合うもよし

結局楽しくするか苦しくするかは
自分で決めているんだ、ということですねー。


人生どうせ失敗の連続なんだから
人間関係もいろいろ試してみたらいいと思う。笑


【技!】

好きなら情報追っかけないとダメですねー^^;

ピアニストの辻井伸行さんが茨城に来る!のを知ったけど
もうチケット完売〜。

交響楽団とのコンサートの方はまだ取れるみたいだから
そっちを買おうか

それとも次の機会を待つか…。

うーん、でもやっぱりソロコンサートを聴きたいので
次の機会を待つことにします。

次のチャンスは逃さないように
ちゃんとチェックしとこう。



昨日23時からNHKの美の壺で
『西陣織』やってましたねー、見ましたか?


わたしは布団に入りながら見てたもんだから
途中から寝てしまってました。笑

でも金糸が和紙からできてたなんて驚きで
濡れても破れないってのがすごいな、と。

昔からの技ってやっぱりいいよなー。

伝統工芸の技、廃れて欲しくないし
日本人として守っていくべきものだな、と思います。


東武百貨店の池袋店で今日まで
伝統工芸品店やってるみたいです。


見に行きたいなー、今日までだけど^^;


【結城紬のリユース!】

朝ポストを見たら、前に住んでいた人の
郵便物が入ってたんで

捨てればいいや、と思ったんだけど

封筒に『重要』とか書いてあるし
簡単に処分しちゃダメなやつか、と。

調べたらこういうのって郵便局に持ち込めば
どうのこうのしてくれるらしいので、

今日は早めに家を出て
郵便局に寄ろうかと思います。



わたしも大好きな結城紬の展示販売会が
東京の表参道であるみたいです。



ちなみにこちらで販売するのはリユース着物だそうで
もちろん新品を買うより断然安いかと。

誰かが袖を通したものを
着るのはイヤ!という人には向かないけど

わたしみたいに全然気にしない人には嬉しいよね。

特に結城紬なんかはジーンズみたいに
たくさん着て洗い張りして生地を育てる的なところあるから

リユース品の方がむしろいい!っていう人も
いるんじゃないかな?と。


江戸時代は着物のリユースは当たり前だった
なんて話も聞いたことあるし

着物のリユース、もっと広がればいいな、って思ってます。


期間限定の販売会のようで
3月3〜6日の間のみの販売っぽいですよ。

詳しいことは上のツイッターの中にある
リンクから飛んで見に行ってね。


IMG_1162.JPG

人気記事